読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブツヨクプレス

これ欲しい!ガジェットから小物、ファッションまで「物欲」にかられてついつい買ってしまったものを紹介

LAMY AL-star の「スチールペン先」が捗る

f:id:kamawada:20150816011150j:plain

いくらパソコン仕事と言ってもメモ書きはする方である。その時に必要なのは「紙は置いとき」ペン。 最近の個人的ベストをご紹介。

これまでは「齋藤孝」氏の「3色ボールペン活用」に触発され、ZEBRAの「SARASA4」というタイプの多色ボールペンを使っていた。

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))

ゼブラ 4色ボールペン サラサ4 0.5 J4J1-C 透明

ゼブラ 4色ボールペン サラサ4 0.5 J4J1-C 透明

これがまた適度なジェルタイプで、書き心地の良いコスパに優れたボールペンであった。

ところが、まぁなんとなく、

色もこまめに変えて書く必要も無いなぁ

と感じ、単色でもう少し「使っていて楽しい」ペンはないか?と比較的安めな万年筆やらローラーボールペンを漁ってみた。 その結果、今回取り上げる「LAMY AL-star EF スチールペン先」に落ち着いたのだ。

LAMYの万年筆は大ヒットセラーである「Safari」を使ったことがあった。ペン先は一番細い「EF」。 ただ、所有する他の万年筆と一緒で、ペン先が「万年筆独特のナイーブさ?」を持っているため、どうも自分では使いこなせないような気がして、お蔵入りとなっている。 ところが「AL-star スチールペン先」の場合、Safariよりもランクアップしているゆえの、筐体の良さも評価する点ではあるが、この「スチールペン先」がとっても僕には合う。

f:id:kamawada:20150816011221j:plain

カリカリという書き味は上記したSafariの「EF」という細さ以上に、シャープにラインを描く。

f:id:kamawada:20150816011451j:plain

今では、このAL-starに真っ黒のインクを詰めて「RHODIA note book」に書き込んでいる。 万年筆特有の「インクがじわっと出る感じ」のみならず、スチールペン先のおかげで繊細な表現も出来て二重丸!